スマートパスプレミアム会員はau PAYとau WALLETをフル活用しよう!お得なポイントの貯め方も紹介!

アプリ・Webサービス

契約した時に作ったau WALLETプリペイドカード、うまく使えばオトクって聞くけど、使い方が全然分からないの!

他社のサービスと比較してもau WALLETの還元率はかなり高め!
普段のお買い物にうまく有効活用しよう!

みなさんはau WALLET(ウォレット)カードやau PAYを活用していますか?

auユーザーであれば、1回線につきau WALLET プリペイドカードが1枚作成できるので、すでにお持ちの方は多いんじゃないでしょうか。

このページを見ている方は、

  • 「作ったけど使い方がよく分からない!」
  • 「時々使ってるけど、うまく活用できていない!」

という方が多いと思います。

このサービスはかなりポイントが還元されるオトクなサービスです。2019年10月1日より「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象となったので、さらにポイントが貯まりやすくなりました!普段のお買い物にぜひ活用しましょう!

このページでは、auユーザーの方がau WALLETやau PAYを有効活用できるよう詳しくまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

au WALLETの特徴

1.プリペイド式なので使いすぎる心配がない!

au WALLET プリペイドカードは、クレジットカードのような見た目ですが、クレジット機能が付いていません。

事前にau WALLET 残高にチャージしている金額の範囲内でのお買い物に利用できます。ただし、現金とカード残高の併用でのお支払いはほとんどの店舗で出来ないので、事前に充分チャージしておきましょう。

Masterカード加盟店のほとんどの店舗で利用できるので、クレカ決済できるお店は現金で支払わずに、一度カードを経由しましょう。

2.決済方法が3種類あるので、使えるお店が多い!

今まではau WALLET プリペイドでのカード決済のみでしたが、現在はApple Pay決済(iPhoneのみ)と、au PAYでの決済が可能です。

au PAYは利用できる店舗がまだ限られているので、基本的にはカードでの支払いかApple Pay決済になります。

3.ポイント還元率が高い!au PAY × スマートパスプレミアム会員はさらにオトク!

au WALLETプリペイドカードやApple Payでのお買い物は、200円につき1ポイントの還元です。カードの中では少なめの0.5%の還元率ですが、ポイントアップ店でのお買い物であればさらにポイントが還元されます。

ポイントアップ店一覧|au WALLET ポイントプログラム

正直プリペイドカードでの還元率は低いですが、2019年4月9日から始まった「au PAY」はかなり還元率が高いです。200円につき1ポイントの通常の還元に加え、スマートパスプレミアム会員の方はさらに2ポイント増額され、常時200円につき3ポイントの還元になるので、還元率1.5%です。

その他にも、「3」の付く日(3日、13日、23日)にau PAYでお買い物すると、常時付与されるポイントに加え、スマートパスプレミアム会員であれば200円につき35ポイント(還元率17.5%)が還元されます。(2019年9月までは20%還元されていましたが、還元率が少し低くなってしまいました)

ただし、17.5%還元の付与上限は5,000円なので、「3」の付く日は約28,750円を超えるau PAYでのお買い物は、通常の200円につき3ポイントしか還元されないので注意しましょう。

つまりスマートパスプレミアム会員が3の付く日にお買い物すれば、

常時200円につき3ポイント+200円につき35ポイント→200円につき38ポイント

還元率にすると19%も還元されます。これは非常にオトクですね!還元されたポイントは残高へチャージし、また「3」のつく日にお買い物すれば、トータルでかなりの還元率になります

以下の画像は、実際に「3」のつく日にau PAYで決済した時に表示される画面です。

17.5%分のポイント還元のタイミングが翌月末~翌々月上旬なので、結構遅いです。これがもう少し早く還元されればさらに使い勝手が良くなるんですけどね。

使えるお店を探す|au PAY

使える店舗はまだ少ないですが、量販店やドラッグストアは使えるお店が結構多いです。2019年10月からセブンイレブンにも対応しています。

4.au WALLET は「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象なので、2%もしくは5%が追加で還元!

2019年10月1日より、上記のマークのポスターやステッカーがある対象店舗でお買い物すると、通常のポイントに加え、2%(200円につき4P)もしくは5%(200円につき10P)が利用日の翌月に還元されます。

普段よく現金でお支払いしている方は、一度au WALLETにチャージしてからお買い物しましょう!

公式 スマートパスプレミアム(初回30日間無料)

5.カード残高は送金・払出ができる!

カード残高は、家族や友人に送ったり、ご自身のじぶん銀行口座に移すことができます。

ただし、auかんたん決済クレジットカードau WALLETチャージカードでチャージした金額分に関しては、送金・払出ができません。

さすがにこのチャージ方法からじぶん銀行へ払出が出来てしまうと、簡単に現金化できてしまうので仕方ないですね。

au WALLET 残高へのチャージ方法

1.セブン銀行ATMで現金チャージ

2019年6月24日から、セブン銀行ATMからのチャージが可能になりました。手数料も24時間無料です。

今までは現金チャージする時はauショップかローソンしか受付できませんでしたが、セブン銀行ATMからのチャージが可能になったので、より現金チャージしやすくなりました。

セブン銀行ATM検索

店員と会話せずにATM機だけでチャージできるようになったので、個人的には結構助かります(笑)

2.ローソンで現金チャージ

ローソンでau WALLET残高への現金チャージが可能です。レジの方にチャージする旨を伝え、au WALLETプリペイドカードを渡します。

チャージ金額は1,000円以上45,000円以下でのチャージができます。

3.au かんたん決済でチャージ

携帯電話の利用料金との合算でカード残高にチャージできます。クレカを持ってない人でも出来る唯一の後払いです。

ただし、利用条件・限度額の仕組みが少し複雑で、チャージ可能な金額もそこまで大きい金額ではないです。

毎月の料金のお支払いが口座振替もしくはクレジットカード(一部対象外)でのお支払いにしている方であれば以下の毎月以下の金額までチャージができます。

年齢auの加入月数
1~3か月目4か月目以降
20歳未満3,000円3,000円
20歳以上5,000円10,000円

4.クレジットカードでチャージ

クレジットカードをお持ちの方であればこのチャージが一番簡単かと思います。

チャージに使えるクレジットカードは以下になります。

  • au WALLET クレジットカード
  • MasterCard・JCB・VISAのいずれかのマークが付いたカード

※ 上記に該当するカードであっても一部利用できない場合があります。

5.au WALLET チャージカードでチャージ

auショップに販売しているau WALLET チャージカードでチャージができます。

auを利用している方にプレゼントするのにいいかもしれませんね。自分のカードにチャージするのであればセブン銀行ATMでのチャージの方が簡単です。

6.WALLETポイントでチャージ

貯まったWALLETポイントは、1ポイント1円として100円単位でカードにチャージできます(月間20,000円分のポイントまで)。うまく活用すれば意外と簡単に貯まっていきます。

7.DeCurret(ディーカレット)からチャージ(2019 8/21~)

8月21日から、仮想通貨からのチャージが可能になりました。

DeCurretアプリからau WALLETをタップし、チャージ額を選択します。
チャージ額は『1,000円・3,000円・5,000円・10,000円』から選択できる他、1,000円から10円刻みで入力することもできます。手数料は3,000円未満の場合は108円相当額、3,000円以上の場合は無料です。

すでに口座開設している方はぜひ活用したいですね!

【補足】auショップで現金チャージは可能?

auショップでのチャージに関しては、店頭カウンターでのチャージやセルフチャージ機でのチャージが2019年6月末をもって終了しました。

au SaKuTTOが設置されている一部店舗は7月以降も可能ですが、今後の現金チャージはセブン銀行ATMもしくはローソンで実施した方が無難です。

決済方法(お支払い方法)

1.au WALLET プリペイドカードで支払う

提供当初からのお支払い方法ですが、MasterCard加盟店で、au WALLET プリペイドカードをレジの人に渡してお支払いします。支払回数は「1回払い」のみになります。

表面に記載されているカード番号は通販サイトでのお支払いの登録の際にクレジットカード同様に入力して利用できます(一部サイトでは利用不可)。

裏面にはWebMoneyプリペイド番号が記載されているので、WebMoney加盟サイトでも使えます。

ちなみにこのカード、実は海外のMasterCard加盟店でのお支払いでも利用可能です(ただし、海外サービス手数料4%が上乗せされます。)

2.Apple Payで支払う(iPhoneのみ)

iPhoneを利用している方であれば、Apple Payの設定をすることでQUICPayのマークがあるお店で利用可能になります。au WALLETアプリからの初期設定であれば1分ほどで終わります。

使えるお店も多くかなり便利なので、まだ設定していない方はサクッと設定を済ませておきましょう!

【画像で解説】au WALLETアプリからApple Payの設定をする手順

1.au WALLET アプリを起動し、「Apple Pay」をタップします。

2.画面下にある「次へ」をタップし、「Payを設定」を選択します。

3.画面右上にある「次へ」をタップし、待機します。

4.利用規約が表示された場合は、画面右下にある「同意する」をタップします。

5.以下の画面が表示されれば設定完了です!

3.au PAYで支払う

au PAYは2019年4月9日からスタートしたばかりのバーコード決済です。au WALLET アプリにバーコードを表示させ、それを提示することで決済ができます。

お買い物はau WALLET 残高からお支払いするので、あらかじめチャージしておく必要があります。

スマートパスプレミアム会員の方が「3」の付く日にau PAYで決済すると、20%も還元されるので、ぜひ設定しておきましょう。au WALLETアプリ起動後に下にある「au PAY」を選択することで簡単に設定が可能です。

貯まったWALLETポイントは他にどんな場面で使えるの?

お買い物をするたびにどんどん貯まるWALLETポイントですが、ポイントの使い道がよく分からないという方も多いと思います。

個人的には、au WALLET残高へチャージしておき、次回の「3」のつく日に使うのがオススメですが、他にもいろいろな使い道があります。

1.機種変更時の機種代金や周辺機器の購入で利用する

昔からのポイントの利用方法ですが、次回機種変更する時に機種代金に充当できます。その他にも、auショップで販売されている充電器などの周辺機器の購入にも利用可能です。

すでに購入している端末代金の残債には充当できませんので注意しましょう。

2.Wowma! などのauのショッピングサイトで利用する

Wowma!(旧au ショッピングモール)でのお買い物でもWALLETポイントが利用できます。3,000を超える店舗が出店しているので、かなりの数の商品の中から選ぶことができます。

近所のお店にほしい物がない場合は通販サイトで探してみましょう!

3.携帯料金の支払いにポイントを充当する

現在はWALLETポイントを携帯電話の利用料金に充当することができます。

コースは全部で3つあります。

  • 3,000ポイントコース(毎月500円分×6ヶ月充当)
  • 6,000ポイントコース(毎月1,000円分×6ヶ月充当)
  • 12,000ポイントコース(毎月2,000円分×6ヶ月充当) 

6か月間にわたって差し引かれ、コースの重複での申し込みはできません。

ポイントがある程度貯まったけど、特に使い道がない!」という方は、携帯料金に充当し毎月の出費を抑えましょう。

すでにポイントが貯まっている方は、au料金にWALLET ポイントを充当するのページより申し込みできます。

さいごに

au WALLETプリペイドカードがうまく活用できていない人は、普段のお買い物に積極的に取り入れていきましょう!

au WALLET は「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象なので、現金でそのまま払う前に、一度au WALLETを間にはさむだけで普段のお買い物がさらにオトクになる事が多いです。

さらにスマートパスプレミアム会員になることで、「3」の付く日には19%還元されるのでポイントがより貯まりやすくなります。

貯まったポイントは1ポイント1円として100ポイント単位でカードにチャージして再利用することができます。

この機会にぜひ有効活用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました