【今さら】Windows版のLINEをインストールしてみたら快適すぎた!使い方も分かりやすく解説

アプリ・Webサービス

スマホ・iPhoneで利用しているLINEは、PC(パソコン)で同じアカウントを利用することができます。

一度設定しておけば、パソコンからでもトークの確認・返信が可能になります。パソコン側での環境が整っていれば、LINE通話やビデオ通話も可能です。

このページでは、Windows版のLINEをインストール・初期設定する手順を画像付きで解説しています。

PC版LINEはWindows版とMac版がありますが、設定方法はほぼ同じです。
本記事ではWindows版のLINE について掲載しています。

Windows版LINEのインストール~初期設定

万が一の場合に備え、以下の作業をする前に事前にバックアップを取っておきましょう。
  1. LINEのダウンロードページにアクセスし、 Windows版をダウンロード をクリックします。

  2. ダウンロードしたファイルを開きます。
    (ダウンロード後にPC画面の左下に出てくる「Linelnst.exe」の項目をクリックしてもOK!)
  3. 言語の選択画面は「日本語」のまま「OK」をクリックします。
  4. インストール画面で「次へ」をクリックします。
  5. 利用規約を確認し、「同意する」をクリックします。
  6. インストール完了の画面は「閉じる」をクリックします。
    インストールはこれで完了!
  7. インストールが完了したら以下の画面が表示されます。
    メールログイン」もしくは「QRコードログイン」いずれかでログインします。
  8. ログインすると、PC版LINEの画面に4ケタの番号が表示されるので、スマホにその番号を入力します。
  9. 以下のログイン画面が表示されます。
    使い方はスマホ版と同じです。

ちなみにログイン操作はQRコードログイン も簡単ですが、ログイン状態を保持できません。
ログイン状態のままにしたい方は「メールログイン」にした上で、自動ログインにチェックをしておきましょう!

さいごに

利用開始するまでに、ファイルのダウンロード・インストール~初回ログインまでの操作がありますが、全部で5分もかかりません。普段からパソコンをよく使う方は、パソコンでも使えるようにしておくと便利です。

パソコンの作業を止めてスマホでLINEの返信をしていると、「気づいたらスマホに夢中になってる!」という方にはPC版は特にオススメです。

トークの確認~返信まで、PC版LINEで全て完結できるので、ぜひ設定しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました