「LetsView」があればPCとスマホ間の無線画面ミラーリングが超カンタン!しかも無料!

アプリ・Webサービス

スマホ・iPhoneの画面をパソコンの画面で見たいけど、何かいい方法ないかなぁ…

スマホ・iPhoneの画面を超カンタンにミラーリングしてくれる神ソフト「LetsView」があれば、お金を一切かけずにパソコンのモニターに表示させることができます!

実は以前にも「ApowerMirror」をインストールして使っていましたが、結論から言うと後継機の「LetsView」はさらに使いやすく多機能に進化していました!

これから利用を検討している方は「LetsView」をインストールしましょう!

このページでは、LetViewの初期設定手順、使い方を画像付きで詳しくまとめています!

letsViewの利用方法

1.インストール・初期設定手順

以下のものはあらかじめ用意しておく必要があります。

  • スマートフォン or iPhone
  • パソコン
  • インターネット環境+無線LANルーター
  1. まずはLetsView公式サイトにアクセスし、無料ダウンロードをクリックし保存しましょう!
  2. 保存したファイルを開くと以下の画面が表示されます。
    セットアップウィザードの画面は「次へ」を選択し、次画面は同意するを選択し「次へ」で進みましょう。

    ユーザーアカウント制御の画面で「変更を加えることを許可しますか?」と出てきたときは「はい」を選択します。
  3. インストール先は特にそのままでOK!変更したい方は「参照」から選択しましょう。
    ここも「次へ」で進んでいきます。
  4. 以下の画面が表示されればインストール完了です!
    これで準備OK!

2.iPhoneの画面をPCにミラーリングする手順

iPhoneのミラーリングはとってもカンタン!

あらかじめパソコンでLetsViewを起動し、上記の画面を表示しておきます。

iPhoneでコントロールセンターを表示し、画面ミラーリングを長押しします。

次画面で「LetsView」の項目をタップすれば接続完了!

これでパソコンのモニターにミラーリングされます。

LetsViewの項目が出ないときは以下のケースが考えられます。

  • パソコンとスマホが同一のネットワークに接続されていない
  • あらかじめLetsViewをパソコンで起動していない

ちなみにミラーリングを終了する時もカンタン!

接続時と同様の手順で上記の画面を表示し、「ミラーリングを停止」を押すだけ!

LetsViewの使用感は?

以前使っていたApowerMirrorと同様に、映像だけでなく音声もPC側に出力されます。

解像度を変更すればより綺麗な映像も出力可能です!

上記の画像はデフォルトのAirPlay解像度720P(1280×720)でミラーリングしたもの。全体的に少しぼんやりしておりテキストも見づらいです。正直な所、画質が悪くてあまりオススメできません。

上記の画像は、設定可能な最大の解像度2K(2560×1440)で表示したもの。自宅の通信速度が安定している方は迷わず解像度をMAXに変更しましょう!テキストも見やすくゲームがかなり綺麗に出力できるので、快適に利用できます。

上記の画像はiPadをミラーリングした上でフルスクリーンモードにしたもの。上記は圧縮した画像なので、実際はもっと綺麗に写りますよ!

ちなみにフルスクリーンモードにすると、余白が真っ黒になる点もメリットの一つ。

実際にコントローラーをiPadとペアリングした状態でモニター操作しましたが、やはりミラーリング間のわずかな遅延が少し気になります。

iPadの画面を見ながらコントローラー操作しつつ、ミラーリングしたモニターは友達の観賞用…といった用途であれば全く問題なさそうです。

まとめ

自宅にパソコンがある方は、LetsViewをインストールしてみましょう。

ミラーリング設定も非常に簡単で、iPhoneの場合コントロールセンターから一瞬で接続でき、すぐにモニターに映せます。

ケーブル等の周辺機器の購入は一切不要!誰でも無料でできるので、興味のある方はぜひ試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました