Amazonブラックフライデー開催中!(〜12/1まで)

【レビュー】Anker 736 Charger (Nano II 100W)は3ポート搭載+最大100W出力で外出先でも活躍!

ガジェット・家電

今回のAnker 736 Charger (Nano II 100W)はマジで最強かもしれない…

iPhoneとMacBookを外出先で利用するとなれば充電器は必須。
大抵はポートが1つあれば問題ないですが、急にiPhoneとMacBook Proを同時に充電したくなる場面が結構あります。

今回購入した『Anker 736 Charger (Nano II 100W)』は、最大100W出力に加え3ポート搭載、しかも本体はコンパクトな設計!
同時に3台まで急速充電できるので、自宅・外出先での利用どちらでもオススメできる製品です!

このページでは、本製品のスペックや使用感などを詳しくまとめています。

1.Anker 736 Chargerの概要・スペック

サイズ6.7 × 5.7 × 3.2 cm
重さ約206g
入力100-240V~ 2.1A 50-60Hz
出力USB-C 1ポート使用時
⇒ 最大100W
3ポート使用時
⇒ 最大93W
同梱物Anker 736 Charger (Nano II 100W)、取説
メーカー保証18か月
(Anker Japan公式サイト会員は24か月)
詳細スペックはAnkerの製品ページをチェック!

2.開封〜使用感まとめ

箱はこんな感じ。
いつもと違って「OPEN」と書かれた場所があるのでここから開けてみる…

中身が見えるだけで取り出せませんでした(笑)

いつも通り上から開封。
本体はとてもコンパクト!ホントに100W出力できるのだろうか…。

同梱物は充電器本体と取説、カスタマーサポートの冊子のみ。
ケーブルは同梱されてないのでご自身で用意しましょう!

オススメはやはりAnkerのケーブル!Type-Cケーブルは100W出力にも対応しています。

Type-C – LightningケーブルもAnkerおすすめ!

コンセントは収納できるので持ち運びにも便利!

クレジットカードより小さいとパッケージに記載されてたので実際にクレカを用意。
長辺はクレカより短いものの、短辺はわずかにクレカよりはみ出す程度。たしかにかなりコンパクトです!

実際に重さを計測してみましたが、約201gと計量な設計!この重さなら外出先のお供にも問題ないです。

3台同時に繋いでみました!同時に充電できるだけでなく同時に急速充電が出来るので、外出先でも重宝しそう!

実際にMacBookを含め3台を同時接続しW数を計測しましたが、約42~43Wの出力が出来ており、公表値である最大45W出力と同等の数値でした。

さいごに

スペックもさることながら、コンパクトな設計で複数台の充電もいけるので外出先でも活躍しそうな製品です。

自宅用に追加でもう1個買いたかったのですが、今はどこも売り切れの状態…。
もし在庫があれば迷わず購入すべき製品かと思います。気になる方はぜひ!

コメント