新作iPhone11が3種類発表!スペック・サイズ・変更点を旧モデルと比較

iPhone

日本時間9月11日午前2時に、とうとう最新のiPhoneの情報が発表されました!

今回「Apple Special Event」で明らかになったiPhone3機種の情報を、旧モデルと比較しながら紹介します。

【2019年モデル】新型iPhoneの情報

新しいiPhoneは全部で三種類!

今回発売されるiPhoneは、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の三種類です。

iPhone XRの後継機が「iPhone 11」、iPhone XS・iPhone XS Maxの後継機がそれぞれ「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」になります。

iPhone11の予約開始日・発売日

9月13日から予約受付が開始され、発売日は3機種いずれも20日に発売されます。

新型iPhoneのスペックは?旧モデルと比較

iPhone 11のスペック(iPhone XRとの比較)

iPhone 11、登場 — Apple

iPhone XRとiPhone 11の違いをざっくり以下の表にまとめています。

 iPhone 11iPhone XR
画面のサイズ6.1インチ6.1インチ
カメラの画素数1200万画素(超広角と広角、ナイトモード)1200万画素(広角)
F値広角 ƒ/1.8、超広角 ƒ/2.4ƒ/1.8
インカメラの画素数1200万画素700万画素
画面ロックFace IDFace ID
チップA13 BionicA12 Bionic
防水水深2m最大30分間の耐水性能水深1mで最大30分間の耐水性能
容量64GB、128GB、256GB64GB、128GB
サイズ(高さ×幅×厚さ)(mm)150.9×75.7×8.3150.9×75.7×8.3
重量194g194g
SIMデュアルSIM(nano-SIMとeSIM)デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
Wi-Fi最新の802.11axまで対応802.11acまで対応
3D Touch××

サイズ・重量は全く同じで、いずれも画面サイズが6.1インチなので、手に持ったサイズ感は全く同じです。

ただiPhone 11では、チップがA12チップからA13チップに向上し、インカメラの画素数が1200万画素に向上したています。その他にも、256GBの容量が新たに増え、最新規格のWi-Fiにも対応しています。

一番大きな違いは、やはりカメラ機能です。
超広角カメラが増えてデュアルカメラになったので、ズームアウトにすれば広大な風景の撮影が可能になっています。

iPhone 11 Proのスペック(iPhone XSとの比較)

iPhone 11 Pro、登場 — Apple

iPhone 11 ProとiPhone XSの違いをざっくり以下の表にまとめています。

 iPhone 11 ProiPhone XS
画面のサイズ5.8インチ5.8インチ
カメラの画素数1200万画素(超広角・広角・望遠、ナイトモード)1200万画素(広角と望遠)
F値広角 ƒ/1.8、超広角 ƒ/2.4、望遠 ƒ/2.0広角 ƒ/1.8、望遠 ƒ/2.4
インカメラの画素数1200万画素700万画素
画面ロックFace IDFace ID
チップA13 BionicA12 Bionic
防水水深4m最大30分間の耐水性能水深1mで最大30分間の耐水性能
容量64GB、256GB、512GB64GB、256GB、512GB
サイズ(高さ×幅×厚さ)(mm)144.0×71.4×8.1143.6×70.9×7.7
重量188g177g
SIMデュアルSIM(nano-SIMとeSIM)デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
Wi-Fi最新の802.11axまで対応802.11acまで対応
3D Touch×

旧モデルと比較すると、わずかに新機種の方がサイズが大きくなり、重量も11gほど重くなっています。とはいえ、今回発表されたiPhoneの中では一番小さいモデルになります。

変更点としては、A13チップへの変更、インカメラの画素数、防水性能の向上、Wi-Fi規格が最新のものまで対応している点、3D Touchが廃止された点です。

表には記載していませんが、iPhone 11 Proのバッテリー駆動時間はiPhone XSに比べ、最大4時間も長くなっています

iPhone 11 Pro Maxのスペック(iPhone XS Maxとの比較)

iPhone 11 Pro MaxとiPhone XS Maxの違いをざっくり以下の表にまとめています。

 iPhone 11 Pro MaxiPhone XS Max
画面のサイズ6.5インチ6.5インチ
カメラの画素数1200万画素(超広角・広角・望遠、ナイトモード)1200万画素(広角と望遠)
F値広角 ƒ/1.8、超広角 ƒ/2.4、望遠 ƒ/2.0広角 ƒ/1.8、望遠 ƒ/2.4
インカメラの画素数1200万画素700万画素
画面ロックFace IDFace ID
チップA13 BionicA12 Bionic
防水水深4m最大30分間の耐水性能水深1mで最大30分間の耐水性能
容量64GB、256GB、512GB64GB、256GB、512GB
サイズ(高さ×幅×厚さ)(mm)158.0×77.8×8.1157.5×77.4×7.7
重量226g208g
SIMデュアルSIM(nano-SIMとeSIM)デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
Wi-Fi最新の802.11axまで対応802.11acまで対応
3D Touch×

こちらもiPhone 11 Proと同様、旧モデルよりサイズがわずかに大きくなり、重量は18g増えています。

旧モデルとの変更点は、A12からA13チップへの変更、インカメラの画素数向上、防水性能の向上、最新規格のWi-Fiに対応している点、3D Touchが廃止された点です。

iPhone 11 Pro Maxのバッテリー駆動時間はiPhone XS Maxに比べ、最大5時間も長く使えるようになっています。

今回のiPhoneは買い?

個人的には今回のiPhone 11は非常にほしいです。

ただ、昨年のモデルを使っている方は、カメラの機能以外では今回あまり大きな変化はないです。というより、昨年のモデルと比較すれば毎年そんなに変化していません。

iPhone 11・11 Pro・11 Pro Maxのカメラで実際に撮影し比較した際の違いは、HIKAKINさんの動画がかなり詳しくまとめられています。

【悲報】iPhone11シリーズ全種類14枚水没!超パワーアップしたカメラ全力レビュー!【iPhone 11 Pro】【iPhone 11 Pro Max】

発表前の噂のとおり、iPhone 11では5G規格やTouch IDも非搭載となりました。Touch IDは今後搭載されるかは何とも言えませんが、5G規格は2020年のモデルで搭載される可能性が非常に高いです

2017年以前のiPhoneを使っているという方であれば、今回のiPhoneに買い替えてもいいかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました