Amazonブラックフライデー開催中!(〜12/1まで)

【2022年版】iPhone・iPadで使えるおすすめコントローラー7選!

iPhone

iPhoneでゲームしてるけど、やっぱりコントローラーで操作したい!
でも、どれを購入すればいいんだろう…

iPhoneやiPadでゲームをするときは、やはりコントローラーで操作した方が楽しめます!

でもコントローラーは種類が多いので、どれを購入すればいいか分かりづらいですよね。

適当に選んで購入してしまうと、場合によっては使えなかったり、粗悪品をつかんでしまうこともあります…。

このページでは、iOS端末で使えるコントローラーの中から、おすすめのコントローラーを厳選して7つ紹介しています!

1.DualSense ワイヤレスコントローラー

PS5の純正コントローラー。iOS 14.5以降へアップデートすることでiPhone・iPadでも利用可能になりました!PS5本体を持っていなくてもコントローラーのみ購入するのもアリです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥7,754 (2022/08/22 22:26時点 | Amazon調べ)

2022年1月14日にさらに新色が追加され、カラバリも豊富になりました!

さらに自宅にPS5をお持ちの方は『PS Remote Playアプリ』をスマホやiPhoneにインストールすることで、離れた場所でPS5のゲームをプレイすることが可能です。

2.Xbox Series X/S ワイヤレス コントローラー

iOS 13以降にアップデートすることでXbox one コントローラーが利用可能になりましたが、Xbox Series X/S コントローラーは iOS 14.5から使えるようになりました。

グリップ部分にテクスチャ加工が施されているので、握ったときに非常に滑りにくい設計になっています。

iPhone・iPadだけでなく、Windows10やAndroidでも使えるので、汎用性がかなり高いです。

他のコントローラーと大きく違う点は、コントローラーが内蔵バッテリーではない点。購入時には単3電池が2つ付属しており、これをそのまま利用することも可能ですが、ユーザー側で充電式バッテリー充電式電池などに入れ替える事ができます。

先日もXboxのコントローラーを買い替えました!恥ずかしながらXbox本体は購入したことがないのですが、コントローラーは以前から愛用させてもらってます。

マイクロソフト
¥9,100 (2022/08/22 22:30時点 | Amazon調べ)

3.Trnvco ワイヤレスコントローラー

Apple社の求める性能基準に満たした製品であることを証明する『MFi認証』を取得しているコントローラー。
MFi認証を取得した製品の中でも3,000円台前半とかなり安く、「その値段で販売して大丈夫?」ってレベルでお買い得なコントローラーです。

ちなみにiPhoneだけでなく、AndroidやSwitch、PCなどにも利用可能。さらにiPhoneコントローラー上部に固定するスマホホルダーまで付いています。

その他にも、3段階のTURBO連射機能や、25個までの動作を記憶できるマクロ機能4段階の振動モードまで付いており、「これさえあれば他のコントローラー買う必要ないんじゃね?」ってくらい機能が充実しています。

初めてiOS用コントローラーを買う人や、とにかく勝ちにこだわりたい方には特におすすめのコントローラーです。

4.GameSir X2 Lightning モバイルゲームコントローラー

iPhoneに装着して使うコントローラー。Switchを持ったときと同様の使用感でプレイできます。
Lightning端子にiPhoneを繋げてプレイするので、有線接続時と同様遅延がほとんど無いのも特徴。

Lightning端子の部分は約51°可動するので、安全にiPhoneが着脱ができる点や、充電しながらのプレイにも対応している点もオススメ!

5.SteelSeries ワイヤレスゲーミングパッド Nimbus 69090

Apple社のMFi認証を取得している、iOS端末での利用に特化したコントローラー。一度の充電で50時間以上連続してプレイすることが可能!旧モデルよりもさらに約10時間長持ちするようになっています。

コントローラーにiPhoneを取り付けることができる『iPhoneマウント』が同梱されていますが、その分コントローラーが重くなるので個人的にはあまり使いませんでした。

6.Rotor Riot ゲームパッド コントローラー

iOS端末とペアリングせず有線接続して利用するMFi認証コントローラー。L3R3ボタン操作も可能です。

iPhoneとコントローラーを有線接続するので若干見た目は良くないですが、有線接続のおかげでBluetooth接続よりもさらに遅延が少なく、より安定したプレイが楽しめます!

バッテリーは内蔵しておらずiPhone・iPad側のバッテリーを消費しますが、イヤホンよりも少ない消費電力で動作する設計です。コントローラー下部のLightningコネクタに充電器を接続すれば、iPhoneとコントローラーをつなげたままの状態でiPhone本体を充電することができます!

7.DUALSHOCK 4

iOS 13以降へアップデートすることでDUALSHOCK 4が使えるようになりました。

普段からPS4でゲームしている方は、そもそもコントローラーを新たに購入しなくても遊べます!PS4とは別にiPhone・iPad専用に購入して使うのもアリです。

自宅にPS4をお持ちであれば『PS Remote Playアプリ』をインストールすることで外出先でPS4が楽しめます!

デメリットとしては、ペアリング中は背面のライトバーが常時点灯しているため他のコントローラーに比べるとバッテリーの減りが若干早い点。その他、現在は生産数を絞っているせいか、Amazonで定価で購入することが困難なのも難点…。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥6,578 (2022/08/22 22:36時点 | Amazon調べ)

さいごに

今回は、iPhone・iPadで利用できるおすすめのコントローラーを7つ紹介しました。

最近のスマホゲームはコントローラーが無いと太刀打ちできないゲームもありますね!
やはりコントローラーがあるだけで操作性が格段と向上し、ゲームによっては勝率もかなり上がるので、まだ持ってない方はまずは一つだけ購入しておきましょう!

コメント

  1. しつ より:

    コメント失礼します( . .)”
    ipad pro 11インチ 第2世代を使用しているのですが、OTGケーブルを使って有線コントローラーを接続したら、使えますでしょうか?
    やっぱり、Bluetoothしか接続方法は無いのでしょうか?