【2020年版】iPhone・iPadで使えるおすすめコントローラー4選!

iPhone

iPhoneでゲームしてるけど、やっぱりコントローラーで操作したい!
でも、どれを購入すればいいんだろう…

iPhoneやiPadでゲームをするときは、やはりコントローラーで操作した方が楽しめます!

でも、コントローラーは種類が多いので、どれを購入すればいいか分かりづらいですよね。

iPhone・iPadでは使えないものもあるので、購入の際には注意が必要です。

このページでは、iOS端末で使えるコントローラーの中から、おすすめのコントローラーを厳選して4つ紹介しています。

iOS端末におすすめのコントローラー4選!

① DUALSHOCK 4

iOS 13以降へアップデートすることで使えるようになりました。iPad OSも利用可能です。

普段からPS4でゲームしている方は、そもそもコントローラーを新たに購入しなくても遊べます!PS4とは別にiPhone・iPad専用に購入して使うのもアリです。

PS4 Remote Playアプリを使って、iOS端末でPS4を遊ぶ時も、やはりDUALSHOCK 4が一番しっくりきます。

ただペアリングしている間は、背面のライトバーが常時点灯しているせいか、他のコントローラーに比べるとバッテリーの減りが若干早いのがデメリットです。

② SteelSeries ワイヤレスゲーミングパッド Nimbus 69070

Apple社のMFi認証を取得している、iOS端末での利用に特化したコントローラー。

コントローラーの充電はLightningケーブルを使い、一度の充電で40時間以上連続してプレイすることが可能です。

Xbox One ワイヤレス コントローラー

このコントローラーもDUALSHOCK 4と同様に、iOS 13以降にアップデートすることで利用可能。

iPhone・iPadだけでなく、Windows10とUSB・Bluetooth接続も可能なので、汎用性が高いです。

グリップ部分にテクスチャ加工が施されているので、握ったときに非常に滑りにくい設計になっています。

初期型のXbox One コントローラーの中にBluetooth非対応のものがあるので、中古で購入する場合は注意が必要です。

④ Rotor Riot Wired Game Controller

iOS端末とペアリングせず有線接続して利用するMFi認証コントローラー。Apple公式サイトでも販売されています。
Rotor Riot Wired Game Controller|Apple

MFi認証コントローラーの中で唯一L3R3ボタン操作も可能です。

iPhoneとコントローラーを有線接続するので見た目は良くないですが、有線接続はBluetooth接続よりもさらに遅延が少ないので、より安定したプレイが楽しめます。

バッテリーは内蔵しておらず、iPhone・iPad側のバッテリーを消費しますが、イヤホンよりも少ない消費電力で動作する設計です。

コントローラー下部のLightningコネクタに充電器を接続すれば、iPhoneとコントローラーをつなげたままの状態で、iPhone本体へ充電ができます。

さいごに

今回は、iPhone・iPadで利用できるコントローラーの中から、おすすめの商品を4つ紹介しました。

やはりコントローラーがあるだけでアプリ・ゲームがかなり楽しくなるので、まだ持ってない方はぜひ一つ購入しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました