【レビュー】ゲーミングモニター「EX-LDGC252STB」はゲーム用に最適!しかも安い!

ガジェット・家電

今までは一般的なテレビやモニターでも問題なくゲームが楽しめていたのですが、今回とある理由でゲーミングモニターを購入しました。

理由は、暗い場面に行くと暗すぎてまともにプレイできないから。

これ分かる人には分かると思うんだけどなぁ…。

ということで、今回 I-O DATAのゲーミングモニター「EX-LDGC252STB」を購入しました。

  • 値段が安い!2万円以下
  • とにかく画面が綺麗!
  • 初期設定でも暗い場面がかなり見やすい!
    Night Clear Vision」を使えば、暗い場面がさらに見やすくなる!

という、まさに探し求めていたモニターが買えました。こういうのが欲しかったんだよ!

このページでは、EX-LDGC252STB の詳細スペックや使用感をまとめています。

「EX-LDGC252STB」のスペック詳細

モニターのスペックをざっくりまとめると以下の通り。

サイズ24.5型ワイド
パネルの種類TN・ノングレア液晶
最大解像度1920×1080(フルHD)
視野角上下:160°、左右:170°
リフレッシュレート(Hz)75
応答速度5ms
(オーバードライブレベル3設定時⇒ 0.6ms)
映像入力端子HDMI × 2
DisplayPort × 1
アナログRGB × 1
スピーカーステレオスピーカー(2W + 2W)
本体サイズ(スタンド含む)約568(幅)×215(奥行)×416(高さ)
重量約4.1kg

オーバードライブ機能をONにすることで応答速度が0.6msに対応。内部フレーム遅延も約0.02フレーム(約0.2ミリ秒)なので、コントローラー操作と映像のズレが極めて少ないです。

ちなみにリフレッシュレートは75Hz。1秒間に75回も映像を書き換えているので、一般的な60Hzのモニターよりも非常になめらかな映像が表示できます。

入力端子も多いので、複数のゲーム機やパソコンを接続して使用することも可能です。

商品開封〜使用感

ダンボールには製品ロゴが記載されています。

この製品には3年間のメーカー保証が付いています。3年も保証があるってすごい!

ディスプレイと台座、ケーブルは電源コード(1.8m)とDisplayPortケーブル(1.8m)が付属しています。旧モデルに付属していたアナログRGBケーブルは付属していません。

台座にカチッとはめ込むだけで組み立ては完了。ネジ止めなどの作業は何もありません。

ちなみに台座の手前の溝はスマホスタンドになっていて、使ってみるとこれが意外と便利!

左から、DisplayPortHDMI × 2アナログRGBアナログ音声入力イヤホン の入力端子があります。

分かりづらいですが、手前にも若干傾けることが出来ます。後ろには結構傾いてくれます。

さっそくPS4を接続してFF14をプレイ!

ロード中の画面ですが、発色もかなり鮮やかです。

映像はかなり綺麗で、スピーカーの音質も問題なし。

ちなみにPS4のフレームレートが60FPSなので、リフレッシュレートは60Hzでも75Hzでもなめらかさは全く変わりません。

外の風景はこんな感じ。

 今までテレビでプレイしていた時は、暗い場面がほとんど見えませんでしたが、今のモニターに変えてからは、かなり見やすくなりました。

そのため、暗い所を見やすくする「Night Clear Vision」は今の所まだ使ってません。

さいごに

ゲーミングモニターは、スペックによって値段がホントにピンキリですが、2万円以内でお探しの方にはこのゲーミングモニターがおすすめです!

値段の割にスペックは申し分ない製品で、映像・音声ともにかなり満足です。何より暗い場面がすごく見やすくなるので、ストレスなくプレイに集中できます。

ゲーミングモニターの購入を検討している方は、ぜひ候補として検討してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました