【レビュー】Anker PowerPort III Nano 20Wを買うならケーブル付きがおすすめ!

ガジェット・家電

iPhoneを急速充電できてコンパクトなサイズの充電器がほしくなり、Amazonを物色。

いろいろ探してみると、「Anker PowerPort III Nano 20W 単品」を買うよりケーブルとセットの方がかなりお買い得だったのでセットの方を購入しました。

このページでは、Anker PowerPort III Nano 20W のスペックや使用感について詳しくまとめています。

仕様・スペック

Anker PowerPort III Nano 20W のスペックは以下になります。

サイズ(mm)約45 × 27 × 27
重量約30g
カラーホワイトのみ
入力100 – 240V 0.6A 50 – 60Hz
出力5V=3A / 9V=2.22A
PowerIQ対応 PowerIQ 3.0(Gen2)
USB Power Delivery対応
ポート数1つ(USB-Cポート)
保証期間18か月
(Anker会員登録で+6か月延長)

現在は本体のみで販売されているものと、本体とケーブルがセットで販売されているものがあります。

▼ 本体のみ ▼
▼ 本体+ケーブル ▼

付属のケーブルは約1.8mのサイズ。Ankerで同じ長さのUSB-C & Lightningケーブルが約1,700円もするので、ケーブルとセットの製品はかなりお買い得です!

普段は2,490円ですが、Amazonの大型セール中に本体+ケーブルのセット品が2,000円で販売されることがあります。直近だと2021年1月下旬と3月下旬に安くなりました。少しでも安く購入したい方はAmazonセールのタイミングで覗いてみましょう!

開封~使用感レビュー

Anker特有の白×青のパッケージ。見ただけでワクワクします。

さっそく開封!充電器本体とさらに箱のような物が入っています。

箱の中には約1.8mのAnkerケーブルが入っています。Anker製のケーブル自体何本も持っていますが、Apple製のものより耐久性が高いので重宝しています。

iPhoneに付属している充電器とサイズを比較。ほぼ同じサイズですが、僅かにAnkerの方が大きいです。とはいえ、Appleの方は5Wなので充電能力はAnkerの方が上。

公式ページにも、5W出力の充電器に比べ最大3倍速く充電できると謳っているだけあって、やはり充電速度はかなり速いです!

さいごに

Anker PowerPort III Nano 20W自体は2020年10月20日から販売されていますが、2021年1月末からケーブルとのセット品も販売されています。単品で購入するよりもはるかにお買い得です!

急速充電器をお探しの方だけでなく、iPhone用の長いLightningケーブルをお探しの方もぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました