ワイヤレスマウスに何も機能を求めない人はロジクールのM235rがオススメ!

ガジェット・家電

やはりパソコンで作業するときは、有線よりワイヤレスの方が作業に集中できます。

ケーブルが気になり始めると何もできなくなる人は、ワイヤレスにした方がいいかもしれません。

でもワイヤレスマウスって種類が意外とたくさんあって、どれを買えばいいか分からないですよね。私もよく分かりません(笑)

ただ、1,000円台で買えるワイヤレスマウスと聞かれると、M235rがおすすめです!

今回紹介するM235rは、ワイヤレスで利用できる超シンプルなマウスです。これといって以外に特に優れた機能はありませんが、とにかく安いです!

だいたい1,000円~1,500円くらいの価格で推移していますが、タイミングが良ければ1,000円以下で買えます

マウス本体の重量も電池が入った状態で約80グラム。そのため、外に持ち歩く際も非常に軽いです。

レシーバーはマウスと離れてても問題なく入力できるし、曲線のフォルムが手にフィットするので、長時間操作しても疲れません。

レーザー部分はレーザーグレードトラッキング(LGT)が採用されており、表面が平らでない場所でも結構安定してポインタ操作ができます。

このマウスに関してはもう1年ほど使っていますが、1つ前に購入したM545もバリバリ現役です。

左がM545ですが、大きさはほぼ同じ。重さはM545が少し重いくらい。

M545は、左ボタンで「戻る」「進む」操作ができたり、別の機能も割り当てられます。ホイール操作も非常になめらかです。

ただ、個人的には左ボタンはほとんど使わなかったので買い替えを決意!そもそもネット閲覧とブログ書いたりするぐらいなので、M235rを購入。

ただ、ホイール操作でスクロールできる距離が短いです。その点はM545の方がおすすめです。

最後に

購入する人がどういう作業をするのかにもよりますが、細かい作業を行わない方や、少しネットサーフィンするくらいであれば、このM235r がおすすめです。3年間の無償保証も付いていますので、万が一の場合も安心です。

ただ、機能面では高価なワイヤレスマウスにはかなり劣ります。個人的にはホイールのスクロールが遅いのでそこは改善してほしいです。

タイトルとURLをコピーしました