iPhone・iPadをWi-Fi接続する手順と、保存済みのWi-Fi設定を削除する手順

初期設定・使い方

自宅ですでに固定回線を契約しWi-Fi環境が整っている場合や、ポケットWi-Fiをお持ちであれば、iPhoneをWi-Fiに接続することが可能です。毎月のモバイルデータ使用量を抑えられるだけでなく、より速いインターネット通信が可能です。

自宅のWi-Fiに接続する時だけでなく、お持ちのポケットWi-Fiや一部の公衆Wi-Fiに接続する場合もiPhone側の操作は同じです。

Wi-Fiがうまく繋がらない・急に使えなくなった!という場合の対処法は以下の記事を参照してください。

このページでは、お使いのiPhone・iPadをWi-Fi接続する手順と、Wi-Fi設定を削除する手順について解説しています。

1.iPhone・iPadをWi-Fiに接続する

事前にSSIDと暗号化キーを把握しておく

Wi-Fi設定の前に、あらかじめWi-Fiネットワーク名(SSID)暗号化キーと把握しておきましょう。

Wi-FiルーターのSSID・PW確認方法
自宅にWi-Fi(無線LAN)ルーターがある場合は、機器の側面や底面に記載されているケースがほとんどです。

  • ルーターによっては「プライマリSSID」と「セカンダリSSID」が記載されている場合がありますが、iPhoneでは必ず「プライマリSSID」を選択します。
  • 「暗号化キー」は、場合によっては「WPA key」や「key」、「認証キー」と記載されている場合があります。「ログインPW」や「Web PW」は入力しないよう注意しましょう。
  • 記載箇所が分からない場合や、ご自身で暗号化キーを変更した上で忘れてしまった場合はメーカーに問い合わせましょう。
ポケットWi-FiのSSID・PW確認方法
  • 端末内の「設定」もしくは「情報」の項目から「SSID情報」を選択することでSSIDと暗号化キーが確認できます。ポケットWi-Fi購入時に「SSID・暗号化キーが記載されたラベル」が付属していることもあります。
  • お使いのポケットWi-Fiによっては、付属のQRコードの読み取り後にプロファイルをインストールすることでWi-Fi設定が完了できるものがあります。その場合は以下の初期設定は不要です。

iPhoneでのWi-Fi設定手順

1.設定Wi-Fiをタップします。

2.Wi-Fiをオンにし、利用するWi-Fiネットワーク(SSID)を選択します。

3.パスワード(暗号化キー)を入力し、画面右上にある接続をタップします。

入力内容に誤りがあるとこの画面が表示されます。
閉じるを選択し、もう一度暗号化キーを入力しましょう。

4.Wi-Fiネットワーク名の左側にチェックが入るとWi-Fi設定は完了です。

この一連の作業は初回接続時のみです。今後はiPhone本体のWi-Fiがオンになっていれば、設定済のWi-Fi圏内に入ったときに自動接続されます。

2.保存済みのWi-Fi設定を削除する手順

パスワードを再入力したい場合や、特定のWi-Fi設定を削除したい場合は以下の手順でWi-Fiの設定を削除します。

1.設定Wi-Fi→接続しているネットワーク名の右にあるⓘをタップします。

2.このネットワーク設定を削除をタップします。

ネットワーク設定を削除した場合、パスワード(暗号化キー)を入力しない限りそのWi-Fiへ接続できなくなります。
タイトルとURLをコピーしました