スマートパス会員向けに「ウォーリーをさがせ!」が提供開始!iPhoneで実際にプレイしてみた

スマートパス

みなさんは「ウォーリーをさがせ!」という絵本はご存知でしょうか?

もともとはイギリスで出版された絵本で、全世界で6,500万部も発行されたベストセラーなので、本で遊んだことがあるという方は多いと思います。

この「ウォーリーをさがせ!」が、auスマートパス会員向けに9月19日より提供が始まりました。

スマートパスに加入していれば、追加料金なしでスマホやiPhoneで遊べます

でも絵本で探すのも大変なのに、スマホの画面で探すとか無理じゃね?って思ったので、実際にプレイしてみました。

公式 auスマートパスプレミアム(初回30日間無料)

まずはiPhoneでスマートパスのWebアプリ内にあるウォーリーをさがせ!にアクセス。

あとは以下の画像のとおりに進めれば遊べるようになります。ブラウザ上で動作するWebアプリとして提供されていますが、SafariやChromeからトップ画面のショートカットを作成しておけばすぐにアクセスできます。

ワールド1からワールド7まであり、ワールド1だけでも全部で12シーン(1シーンで見開き1ページ分)あります。

1つのシーンの中にいろいろな遊び方が用意されているので、かなりのボリュームです。ワールド1全体のクリア率が80%を超えると次のワールドが開放される仕組みになっています。

ウォーリー探し物が見つかった時は、対象物をタッチし合っていれば画面下に「見つかりました!」と表示されます。
こういう所は絵本にはないメリットですね。

40分ほどプレイしましたが、ワールド1内にあるシーン12のうちシーン1だけが終わりました。画面の拡大縮小ができないのが難点ですが、慣れれば特に気にならないです。1本指で画面を動かし、見つかったらタッチするだけなので、3歳の息子も一人で操作できてました。

スマホ画面でいつでもプレイできるので、ちょっとした空き時間や、集中力を高めたい時にもオススメです。
auスマートパス(もしくはauスマートパスプレミアム)に加入していれば無料で遊べるので、興味のある方はぜひプレイしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました