DiDiアプリの使い方(新規登録・クーポン取得・タクシー配車)を詳しく解説!

アプリ・Webサービス
初めてDiDiアプリを利用する方は、友達紹介クーポンコード【 UX78645D 】を入力すると、1,000円分のクーポンがもらえます!

DiDi っていうアプリをインストールしたけど、使い方がイマイチ分からない…
安く乗車できるクーポンがもらえるらしいけど、どうすればいいの?

ここ最近はキャッシュレス決済アプリだけでなく、タクシー配車アプリも増えてきていますね。

今回紹介する「DiDi」アプリは、他のタクシー配車アプリよりも使い勝手が良く、クーポンを使えばオトクに乗車ができます!

まだ使ったことがない方はぜひインストールしましょう!

このページでは、DiDiを実際に使って感じたメリットDiDiアプリの詳しい使い方DiDiアプリでタクシーに乗車するまでの手順を詳しくまとめています。

【追記】
2020年7月13日(月)より、DiDiアプリでタクシー乗車すると、各地域ごとに設定されたアプリ利用料が上乗せされます。7月13日以降はJapanTaxiアプリの方がオトクです。

【初回2,000円クーポンコード有】JapanTaxiアプリの使い方やクーポン情報を紹介!
JapanTaxi(ジャパンタクシー)の新規登録からタクシーを呼ぶ手順を画像付きで解説!初回限定2,000円OFFクーポンやau限定クーポンなどの情報も掲載しています。

DiDiを使ってみて感じたメリット

1.タクシーに乗車するまでの操作が非常にカンタン!

実際の操作手順は後述しますが、アプリの操作方法がかなり簡単です!スマホの操作が得意でない方も、つまづくことなく乗車までできると思います。

1回使い方を覚えると、もう通常のタクシー乗車が出来なくなるくらい便利です!もう街中でタクシーを探すこともなくなります。

2.タクシー運転手とのやり取りがほとんどなし!

個人的に一番ありがたいのがコレ。

通常は、タクシーに乗ってから目的地に着くまでの間に、目的地を伝えたり、タクシーの料金を支払っておつりをもらったり、場合によっては領収書を発行してもらったりしますが、これが一切必要なし。

目的地が誰でも分かる場所なら問題ないですが、自宅まで乗車するときに「次の信号で右折…」「この交差点で左に…」といった指示をするのが私は結構苦手です(笑)

DiDiアプリは、タクシーを配車する際に乗車地点から到着地点まで設定します。入力した情報は、タクシーに備え付けてあるiPadなどの端末の地図上に表示されているので、何も伝えなくても目的地に向かってくれます。

乗車料金は、タクシーのメーターでいつも通りカウントされていき、到着時にタクシー運転手の人がメーターに表示された料金をiPadに入力すれば完了です。
支払いをクレジットカードデビットカードに設定していれば、運転手が入力した金額がそのまま決済されます。

なのでDiDiを使ってタクシー配車をすれば、乗車時に「予約した〇〇です」と伝え、降りる時に挨拶する程度のやり取りしかないので、普段のタクシーの乗車に比べるとはるかに楽になります。

DiDiアプリの使い方

1.アプリのインストール~初期設定

  1. まずはDiDi(ディディ)アプリをインストールしましょう!
    DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ

    DiDi(ディディ)-タクシーがすぐ呼べる配車アプリ

    無料posted withアプリーチ

  2. アプリ起動後に「今すぐ許可する」をタップし、位置情報の利用と通知の許可を選択します。

    通知をOFFにしてしまうと、タクシー到着の通知が受け取れなくなります。
  3. 携帯の電話番号を入力し、「次へ」をタップすると、6ケタの認証コードが記載されたSMSが届きます。
    次画面で届いた認証コードを入力します。

  4. 任意のパスワードを8~16ケタで入力し、「確認」をタップします。
    次画面で、姓・名をひらがなで入力し、利用可能なメールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

  5. 乗車料金の決済に利用する支払い方法を登録します。(スキップも可能)
    クレジット・デビットカードを登録する場合
    お支払い方法を追加をタップし、画面下のクレジット/デビットカードをタップします。
    次の画面でカード番号とCVVを入力し、「カードを追加」をタップします。

    PayPayを登録する場合
    PayPayをお持ちでない方はインストールしておきましょう!

    PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

    PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

    PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

    PayPayを連携をタップし、次の画面でPayPayに登録している電話番号とパスワードを入力し、アカウントを連携するをタップします。SMSで届いた認証コードを入力し、「許可する」をタップします。

    車内決済だとクーポンが使えないので、PayPayもしくはクレジット・デビットカードを事前に登録しておきましょう!
  6. 同意する」を選択するとアプリの初期設定は完了です!
    利用可能な地域限定クーポンが表示されます。

2.クーポンコードの入力方法

  1. アプリTOP画面の左上にあるメニューキー のマーク)をタップします。
  2. クーポンをタップし、クーポンコードを入力した上で「確認」をタップするとクーポンがゲットできます!

    取得したクーポンは、「クーポン一覧」をタップするといつでも確認できます。

初めてDiDiアプリを利用する方は、友達紹介クーポンコード【 UX78645D 】を入力することで、1,000円クーポンがもらえます!タクシーを利用する前に取得しましょう!

3.タクシーに乗車するまでの手順

さっそくアプリを使ってタクシーを配車してみましょう。手順は非常にカンタンです!

  1. アプリTOP画面の上にある「どこへ行きますか?」の欄に、目的地の情報(建物・施設の名前や住所など)を入力します。

  2. 目的地に黒いピンが表示されるので、今すぐタクシーを呼びたい場合は、①一般タクシーを呼ぶ を選択します。
    最後に乗車地点を指定します。今いる場所に黒いピンが表示されていますが、若干ずれている場合や、違う場所で乗車したい場合は、ピンの位置を動かします。
    最後に③注文する をタップすれば完了です。

  3. 空いているタクシーが見つかると、到着までの時間タクシーの情報が表示されます。

3.クーポンはどのように使うの?

  • 現在利用可能なクーポンをお持ちであれば、決済時に自動で適用されます(車内決済を除く)。
  • クーポンの重複利用はできません。
  • クーポンを複数お持ちの場合、割引額が最大になるクーポンが自動で適用されます。
  • 同一額のクーポンを複数お持ちの場合は、有効期限の近いクーポンが自動で適用されます。

なので、クーポンをお持ちであれば、何もしなくてもOK!

タクシー運転手にクーポンを提示しても値引きはできないので注意しましょう(笑)

4.DiDiアプリで領収書を発行する方法

  1. アプリTOP画面の左上にあるメニューキー( のマーク)をタップし、「注文一覧」をタップします。
    画面右上の領収書を発行を選択します。

  2. 過去の注文の中から、領収書を発行したい項目を選択し、画面下の「送信」をタップします。
    次画面でもう一度「送信」をタップすれば、登録したメールアドレス宛に領収書が添付されたメールが届きます。

さいごに

DiDiアプリは、スマホやiPhoneをお持ちの方で、今後タクシーに乗る予定のある方におすすめしたいアプリです。

タクシーの乗車までが非常にスムーズなので、一回使ってしまうと通常のタクシー乗車が面倒に感じると思います!

これと非常に似たアプリで「JapanTaxi」もありますが、こちらもクーポンがあるので合わせて利用しましょう!

興味のある方はぜひ使ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました