【レビュー】Anker PowerCore II Slim 10000 はモバイルバッテリー1台目におすすめ!

ガジェット・家電

みなさんはお気に入りのモバイルバッテリーを持っていますか?

今はいろんなサイズ・容量のモバイルバッテリーがありますが、軽くて容量があるモバイルバッテリーを探している方にオススメしたいのが、Anker PowerCore II Slim 10000。約210gと軽く、薄いのが特徴です。

実は2018年8月末にこの製品を購入したのですが、購入してすぐ北海道の大規模停電に遭遇しました。4日間くらい停電になったのですが、iPhone8 が3回ほど満充電できたのですごく助かりました。

普段使いでは充分すぎる容量です。

実際にAnker PowerCore II Slim 10000を使ってみて良かった点を紹介していきたいと思います。

買ってみて・使ってみて良かった点

1.薄いせいか、思ったよりも軽く感じる!iPhone7・8と重ねて使うとピッタリなサイズ感!

従来のモバイルバッテリーと比較すると薄いので、思ったよりも軽く感じられます。外出先に持ち歩いても問題ない重さです。

iPhone7や8と幅・高さがほぼ同じなので、重ねると非常に持ちやすいです。厚さはAnker PowerCore II Slim の方が厚め。

最新モデルのAnker PowerCore Slim 10000 は、iPhone 11やiPhone XRと同じ高さで、横幅がわずかにiPhoneより小さくなっています。

2.片面がラバーのような材質なので滑りにくい!

片面が滑りにくいラバーのような材質なので安定感があります。こういう配慮が非常にありがたい!テーブルに置くときやスマホを重ねたときにすべらないので安心です。

このラバーの部分は少しホコリが付きやすいですが、神経質でない人は気にならないレベルです。

3.バッテリー本体への急速充電に対応!iPhoneやAndroidへの供給も急速充電が可能!

バッテリーへの急速充電が可能ですが、出力の大きい充電器を用意する必要があります。

充電器の出力充電完了までの目安
5V/1A出力約10時間
5V/2A出力約5時間40分
急速充電対応の充電器約4時間

約10時間ってかなり長いですね・・・。
この製品に限らず10000mAhの製品への充電は、大体これくらいの時間がかかります。

そのため、急速充電に対応した充電器も一緒に用意した方がいいです。

上記の製品は、モバイルバッテリーへの急速充電に対応しています。

ちなみにモバイルバッテリーから端末側への充電は、PowerIQ規格に対応しているので、スマホ側が急速充電に対応していれば、接続するだけで急速充電になります。

4.収納できるポーチとMicroUSBケーブル(60cm)が付属!18ヵ月のメーカー保証付!

 

付属のポーチでこのようにピッタリ収まります!外に持ち運ぶ時にちょうどいいサイズです。

しかもこの製品、メーカー保証が18ヵ月あるので万が一の場合も安心です。ここまで保証期間の長いモバイルバッテリーってなかなか無いですよね。

5.少し高いけど最新モデルもオススメ!

現在は最新モデルのAnker PowerCore Slim 10000が発売されています。

少し値段は上がりますが、PowerIQ低電流モードに対応しています。

そのため、スマホ・iPhoneだけでなくAirPodsなどの小型イヤホンやスマートウォッチなどのウェアラブル端末に最適な電流で充電も可能です!

最後に

実はAnker自体は2011年創業なのでまだ新しい会社ですね。最近では自分の周りでも使用している人が多く、すごく浸透しています。

現在はニンテンドースイッチ公式ライセンス商品のモバイルバッテリー も発売されているので、それだけ信頼のおける企業である事は間違いないです。

もし10000mAh前後のモバイルバッテリーを探しているのであれば、ぜひ購入を検討してみてください。


【追記(2020年3月21日)】
すでに1年半以上使用しましたが、バッテリーの劣化もほとんどなく、一度もトラブルがないので非常にいい買い物でした!

メーカー保証が18ヵ月ありましたが、購入して19ヵ月目になってしまったため、メーカー保証が切れてしまいました(笑)

現在はAmazonで旧モデルが在庫切れになっている事がほとんどなので、購入を検討している方は新モデルを購入しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました