【レビュー】18W出力&2ポート搭載の急速充電器「PDQC18W」がコンパクトで便利!

ガジェット・家電

充電器ってコンパクトなものを探すと出力がイマイチ。かといって高出力のものを探すと、サイズが大きくなりがち。

  • 急速充電したいけど、とにかくコンパクトなものがほしい!
  • Type-Cポートだけでなく従来のUSB-Aポートもほしい!

というワガママな人にオススメしたいのが、CIO社の充電器『PDQC18W』という製品。

1.CIO「PDQC18W」の仕様・スペック

サイズ28.5 × 41 × 41 mm
重量50g
Type-C出力(PD)5V・3A、9V・2A、12V・1.5A(最大18W)
USB-A出力(QC)5V・3A、9V・2A、12V・1.5A(最大18W)
合計出力(Type-C + USB-A)5V・3.1A(2台同時の場合、最大15.5W)

1台のみ接続して充電するときは最大18W出力が可能。

2台を同時に接続する場合は、Quick Charge3.0やPowerDelivery3.0での充電はできず、合計15.5W出力になります。

2.開封~サイズ比較

開封前の写真。

パッと見た感じだと、ホームセンターやドラッグストアのレジ前に置いてそうな雰囲気。

パッケージはともかく品質が良ければ問題なし。

裏面には本製品の仕様が細かく記載されています。

Power DeliveryとQuick Chargeに対応してるので使い勝手はかなり良さそう!

開封!めっちゃ小さい!!!

このサイズでType-CのポートとUSB-Aの2ポートが同時に使えます。
(2ポート同時に使用すると、2ポート合計で最大15.5W出力になる点は注意!)

iPadに付属している充電器がほぼ同じサイズでした。ただ、iPadの充電器の出力が12W(少し前のモデルだと10W)なので、約1.5倍の出力です。

コンセントの部分が折り畳める構造なので、持ち運びに便利!

コンセントを出すとこんな感じ。CIOのロゴもオシャレ。

ちなみにこの充電器はiPhone・iPadの充電器と同じく表面がツヤのある質感です。

3.【まとめ】持ち運びにも最適なので1つあると便利!

サイズはかなり小さく重さも約50gとかなりコンパクト。コンセントの部分が折り畳めるので、持ち運びには最適です。

サイズの割になかなかの出力なので、持ち運び用だけでなく自宅での利用でも活躍します!

もう1個買おうかな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました